[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0403] ボゾン【バンダイ 1/72】


ボゾンが戦場から帰還したので
改めて撮りなおしました。

フォイゾン・ゴウ賞ありがとうございました。













bozon02s.jpg bozon03s.jpg
bozon04s.jpg bozon05s.jpg
bozon06s.jpg bozon07s.jpg
bozon08s.jpg bozon09s.jpg

ろくに経過の記録も残さずにタイムアタックしてました。
キットの箱を開けてすぐにジャンク箱から部品探してた記憶があります。
インストの写真を眺めながら、スタイルの調整を考えていきました。

接触編の作業を具体的に書くと、
・股関節の位置を末端まで下げて、オーバーフェンダーみたいなカバーを取っ払いました。
・つま先の爪は外れるギリギリまで前方へ出して接着
・ヒザ関節も挟み込まずにエポパテで延ばしながら固定
・腕も関節をエポパテで延ばしながら固定
・首はもっと長く、もっと猫背に、角を伸ばしランナーに置き換え
・首の延長により、オーラコンバーターの付き位置も変更
・ジャンクより発掘してきたノイエジールの部品を組み合わせて、お尻と背中と腕を追加。
・接着しながらリューターで表面を荒らす
・弁当のフタの透明なやつをコンロであぶって羽に
という作業を同時に、本能的に進めました(笑)。
作業中は完成後のビジョンが見えてないので、
すべてアドリブです。ジャムセッションモデリングです(笑)。

これだけ形を変えるとカラーリングぐらいはボゾンっぽくしないと
わけわかんない変な怪獣になってしまうので(笑)。
・下地として全体を黒にして、その上に蛍光ピンクをグラデ吹き
・装甲部分にガイアのウルトラマリン+蛍光ブルーをグラデ吹き
・その上から銀でかるくドライブラシ
・細部を筆塗装後、パールホワイトをこってり吹き、つや消しをコート
・関節を筆で塗り分け。白を泣かしながら塗ってから赤と青を塗装
・全体を茶でウォッシング
・関節のみクリアーを筆で厚塗り
…だったような気がします。
ちょっとうる覚え。

製作ログ↓
ボゾン 接触編
ボゾン 発動編
関連記事

ダンバイン一覧 | CM 4│00時頃 |

コメント

すごくカッコイイです。短期間(短時間?)で製作したとは思えないです。ところで装甲やコンバーターの凸凹は全部リューターのみなんでしょうか?関節のコードは全部筋彫りで表現されているんでしょうか?質問ばかりでスミマセン。

2009.04.03(Fri) 16:35 | URL | portalflow|編集

Re: タイトルなし
ありがとうございます~

>装甲やコンバーターの凸凹
リューターの先端が球体のものを使用して全部彫ってます。
どーせ彫っちゃうので、継ぎ目消しやってないです。
場所によってギューッと押し付けたり、
滑らせて削り取るような感じにしたりして彫り方を変えてます。
彫った後はプラが毛羽立つので、接着剤を塗って馴染ませてます。

>関節のコード
エポパテを盛り付けて、固まらないうちに
塗料のを混ぜるのに使う調色スティックを押し付けて形を作ってます。

表面処理とか基本工作は、以前作ったドラムロと同じです。
ボゾンよりも詳しく写真撮ったりしてますので
http://ppk.blog3.fc2.com/blog-entry-563.html
に制作リンクもまとめてありますので、よければご参照下さい。

2009.04.04(Sat) 00:08 | URL | ppk|編集

丁寧な解説ありがとうございました。大変勉強になりました。

2009.04.07(Tue) 15:31 | URL | portalflow|編集

Re: タイトルなし
いえいえ~

こんな程度でよければいつでもです。

2009.04.08(Wed) 23:10 | URL | ppk|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1063-dead145c

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。