[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0430] 06R-2ザク ジョニーライデン機 【バンダイ MG1/100Ver1.0】

MSVまつり締切時間です。
ppkはおそらくまだお店にいます。
なんたって最終日ですから。

献上物はこちら、はいドン。
JRMG01.jpg
06R-2って実は初めて作りました。
作った事無いから~っていう理由で選んだんですけども。

ジョニーライデンって、その当時はなんだかハイパーすぎる設定から
子供っぽいなー、リアルじゃないなーって思ってたのと、
時代的にMSVももう末期で、ガンダムはちょっと食傷気味。
もうガンダムって古いよ、これからはウォーカーマシンだよ、
スーパーアーマードファイティングなんちゃらだよ、
ニューウェイブオブブリティッシュヘビーなんちゃらだよ、と
興味の矛先がガンダムには無かった時期のせいか、
「派手なザク」程度の印象しかありませんでした。













JRMG02s.jpg JRMG03s.jpg
JRMG04s.jpg JRMG05s.jpg
JRMG06s.jpg JRMG07s.jpg
JRMG08s.jpg JRMG09s.jpg
で、今回ジョニーライデン。
なのでppk的にはジョニーライデンなんて実在しないんです。
存在するのなら、一年戦争後のフィクションストーリーの中。
ヒーロー番組のキャラクターとしてなら納得できます。

そこで、ヒーロー番組のヒーローなら
きらびやかな機体でいいはずだ、と。
巨獣特捜ジャスピオンをゴロ寝しながら見てて思いつきました。
…という意味の光沢仕上げっす。
実際、最近は「汚しで逃げる」みたいになってたので
ちょっと方向転換もしたかったし。

DSC04634.jpg
途中から隠密進行したので、その続きです。
DSC04506.jpg
全開までの記事、黒い三連星を作ってる雰囲気で進行してましたが、
最初から、積んである06R-2のパーツを移植して時間短縮するつもりでした。
DSC04508.jpg
赤いパーツ群とランドセルさえ変えてしまえばR-2ですからね(笑)。
DSC04530.jpg
腕はさすがにプリン肘になってないので
丸バーニアと木パテで成型しました。
DSC04549.jpg
色レシピ。
・赤→モンザレッド+白ちょい多め
・黒→黒+白微量
・パイプとかのグレー→黒+白ちょい多め
・バーニア→さっき作った黒の上からパールブルー
DSC04550.jpg
艶出しの時に実は間違って、蛍光クリアーを全面に吹いてしまいました。
狙ったワケじゃないんですが、変な深み(笑)が出たので、結果オーライです。
画像ではわからないかもしれませんが、
蛍光クリアーの効果で全体に青みが足されました。
DSC04552.jpg
デカールは市販のジョニーライデン用のものです。
MG2.0のキットに入ってるものと同じなんだそうです。
貼る場所の指定がなかったので、
MSV旧キットの説明書を見ながら
Ver2.0のデカールをVer1.0に貼る、という
3世代共同作業でワケわかんないです(笑)。

途中、モノアイシールドが割れる、というアクシデントに見舞われました。
キットパーツを使わずに、薄いものに交換してたんですけど
瞬着硬化スプレーに負けてしまったようです。
固定後だったんですが、なんとか再度交換できました。


積みキットはまだVer1.0の06Rが2体まるまる残ってます。
今回のジョ二ザクの残りと、シンマツナガもあります。
でもそれらを作るときには、また全身のスジ彫りを
今回のように消したくなるよーな気がしててちょっと憂鬱です(笑)。

製作ログ↓
06R MG1.0 その1
06R MG1.0 その2
06R MG1.0 その3
06R MG1.0 その4
06R MG1.0 その5
関連記事

ガンダム(MG以降系)一覧 | CM 0│22時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1090-c57c0070

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。