[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0917] 本物がそこにあるように。

新しいリンクの紹介です。

スケールモデルに疎いppkなのですが、
技法やアイディアソース等、
スケールモデルは参考になる部分が多いと思います。
だって、実際に存在するものを再現する訳だし。
想像オンリーの物とは比べ物にならないぐらい、存在感や密度感が違いますし。うん。
それをいろいろなジャンルの作品に活かせるようになりたいです。

そこで湯けむり模型日記さんです。
精力的に多ジャンルのキットに挑んでらっしゃる方ですが、
すべてにおいて「実在する」ことを感じさせる作品になっています。ホント凄い。
そういう視点をしっかり持って実践できている方なんだな、
と思いました。

プログ的にも、やわらかい雰囲気の文面で
あー…こんな風に書けたらな、と思ってます。本心。

…すず黄さん、なにかくださいな(なんて)。
リンク承諾ありがとうございました。
関連記事

ひとりごと | CM 3│13時頃 |

コメント

タイトルなし
では、心からの感謝ビームを。ビビビビ。

2004.09.17(Fri) 20:33 | URL | すず黄|編集

タイトルなし
末永くおつき合いよろしくお願いします。

2004.09.18(Sat) 11:09 | URL | ppk|編集

コメントログ
この記事へのコメント
ppkさん、このたびはどうもありがとうございました。
過分のお言葉まで頂戴して、照れることしきりです。

ppkさんの作品群には、自分の理想の色を呼び起こしてくれるかのような刺激を感じます。
私の模型のテーマのひとつが、「彩度」なので、本当に影響を受けます。
ザクあたりを、ちょこっと変わった色で仕上げてみたくなりました。

>なにかくださいな
では、心からの感謝ビームを。ビビビビ。
Posted by すず黄 at September 17, 2004 20:33
コメントどうもです。

ビーム受け取りました。
家のふすまが少し焦げていました(笑)。

末永くおつき合いよろしくお願いします。
Posted by ppk at September 18, 2004 11:09

2005.01.13(Thu) 17:56 | URL | ppk|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/127-a29eac5e

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。