[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1002] 【第32話】ガンダム再放送。

1歳上の「お兄ちゃん」が「ガンダム見てないの?」と言った時は「はぁ?」といった感じでした。

ダイターン3に続く番組だったので、テレマガで番組予告記事も見て知ってました。多分1話は見てたはずなんですがその時の状況はほとんど覚えていません。変な名前のキャラクターが、ロボットとしては卑怯な銃を持ってて、モモヒキか白タイツのような馬っぽい足の格好悪いロボットが出てくる、というぐらいの印象しかありませんでした。

というか、あのお兄ちゃんがいまさらロボットが出てくる番組を見てるのが驚きでした。もう時代は松本零士、宇宙戦艦の世界がSF的でカッコいい、ロボットなんて非現実的な乗り物で戦うなんて子供が見るアニメだ、なんてさんざん自分に言ってたはずなのに…。そんなんだからガンダムなんてスルーだよ、まただよ…。

確かに自分もダイターンの途中ぐらいからロボット物は幼稚な印象を受け見なくなってました。しかし、自分の師であるお兄ちゃんはその時も既に上を進んでました。お兄ちゃんは本放送からガンダムの面白さに気づいて、その後連日夕方の再放送をカセットテープに録音する様になっていました。さすが若かりし第一世代です。

自分は、そのお兄ちゃんが熱弁するガンダムの影響を120%受けまくって、おそらくその頃唯一のガンダムの本である「ガンダム超百科」を買い、一歩遅れて勉強しまくります(笑)。
関連記事

昔話 | CM 0│17時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1466-5368428a

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。