[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1120] 【第35話】ガンプラブーム。

最初はヤマト目当てで通っていたスーパーのプラモ売り場。この頃はベストメカコレクションとして巨大ロボットなんかもシリーズ化され店頭に並び始めた時代なのですが、ヤマト以外は子供向けだ、と自分の年齢を棚に上げながらも棚の上のそれを見ていた子供でした。

その頃は300円のガンダムとシャアザク、ムサイとホワイトベースぐらいしか発売してなかったと思います。「ガンダム超百科」のおかげでガンダムに「気づいた」自分は大慌てでガンダムやシャアザクをゲットします。いや、この段階では普通に売ってたし普通に買えたんですよ。友達たちもガンダムなんて知らなかったし。でもグフやズゴックあたりが発売されたあたりからだんだんと品薄状態が始まり、類似商品である「ガルダン」ですら店頭で見かけるのは難しい状況になっていきます。ガンプラを最初に買ってから半年も経ってない頃だと思います。

そして自分はシャアザクの箱絵横に載ってる量産型ザクを求めて模型店を何軒も必死に巡ります。まるで売ってないんですよ、全然。箱絵に載ってるから売ってるはずだ、と思って死にものぐるいで探すんですが誰も見た事がない量産型ザク、きっとスゴく売れてるんだ、と危機感だけが煽られます。売っていた、というデマを信じて自転車をかっ飛ばしては落胆して帰宅を繰り返す日々でした。そしてこの時量産型ザクは未発売だった事実を知るのは10年以上後の事です(笑)。

この頃、新聞記事やニュースにまで掲載されるガンプラブーム。一度は落ち着きますが、その後今まで延々とガンプラが発売し続けるなんて誰が予想したでしょうか。
関連記事

昔話 | CM 0│18時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1479-8e4bd715

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。