[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1007] 何機目だガンダム その1

DSC_9574.jpg
後に1ガンプラ=300円、の通貨基準となる1/144ガンダムです。

初めて作ったガンダムはおそらく1/100の方が先だったんじゃないかな…ペイントマーカーべたべた塗って、銀色にした記憶があります。まさにクローバー製のガンダムみたいな仕上がりで気に入ってたような記憶がうっすら…

1/144は小学生には顔の塗装が鬼門でした。毎回何度塗りなおしたことか。初めてちゃんと塗れたと思ったのはGアーマー付属のガンダムを小田カラー(リアルタイプ)で塗った時ですね。あー…あれはもう一回欲しいなぁ…
DSC_9576.jpg
そんな思い出を抱きつつ、何色に塗るかは未定のまま、とりあえず組み立て始めます。既に関節無視で各エレメントごとの接着は終えてます。

具体的にどうするかは箱の横の写真で判断します。旧キットのガンプラは大体1度は組んだことがあるので仮組みとかしないですね、もう。
そんなわけで、普段どのぐらい適当に、どのぐらい無理やり工作してるか、ちょっとだけ具体的に書いてみます。

DSC_9575.jpg
まずはボディのスリム化に的を絞って切り刻みます。三分割です。腹のパーツは加工しやすいように上下にプラ板で蓋をしてから4mmぐらい詰めてます。プラ板は補強に貼り足したりしたので、トータル3mm厚みが増えてます。

胸はダクトとコクピットを一緒に切り離した後、両肩を幅つめ。合計5mmぐらいかなー。キットのままだと肩は逆ハノ字なので、平行になるように調節しながらクサビ状に詰めてます。
で、ダクトとコクピットのパーツをもとに戻すわけですが、胸幅が狭くなってるので、当然ダクトが両側にはみ出します。そこでコクピット上部にクサビ形に2箇所切り込みをいれて、コクピットを両側から力技でむりやりぎゅむーっと潰して強引に接着。正面から見ると気持ちVの字にして、左右幅を詰めずに調節するという(笑)。

という段階の写真です。
パーツも隙間が開こうとも後で埋められるので、切断も接着も結構雑にやってます。
開いた隙間は最近はほとんどパテを使わずに、切断の時に出たプラ破片やヤスリで出たプラ粉を詰めて瞬着で固めています。節約エコモデリングとは建前で、同じプラをつかえばヤスリかけるのが楽ってのが真実。
関連記事

製作途中のプラモ | CM 0│15時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1640-a826b028

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。