[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0322] 見たものメモ。ダロス

OVA、オリジナルビデオアニメーションっていう言葉はもう死語なんでしょうか。今はOADって言うってどこかで見た気がしますが、そんなに浸透してない気がするのはppkだけでしょうか。

で、そのOVAの第一号作品、ダロスを見ました。
1本30分ぐらいで、Act1~Act3まで。Act3は前後編なので、全部で4本相当の長さの作品なんですが、

ストーリーが投げっぱなしで、長いTVシリーズの冒頭ダイジェストのような感じでした。2クール目から見る人のために1クール目はこんな話でしたっていうような(笑)。途中から語りが多くなるんですが、その言い回しとかが押井守監督っぽい雰囲気かな、と思います。

作画フェチな視点では、Act1では地味な部分でもたっぷりと枚数と時間をかけて丁寧に動かしているのに対し、Act2から山下将仁さんが原画にクレジットされ、金田飛びやBL影が多様されるようになり、Act3後編の前半部分はもうコマ送り必須な作画です。良いです。たまんないです。

やっぱりOVA創成期の作品は熱量が違います。今ではなかなか見ようとしても手段がなくて難しい作品も多いですが、いろいろ発掘して再視聴してみたいですね。
関連記事

見たものメモ | CM 0│14時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1704-5991d4b6

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。