[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0328] 見たものメモ。サーキットの狼

スーパーカーブームを煽ったあの有名な漫画の実写映画がありました。それは1977年製作でした。多分30年以上ぶりぐらいの再視聴です。


当時は地元の小さい映画館で、多分3本立てで公開していたものを一人で見に行ったはずです。公開時だとppkは小学校1年で小さすぎるので、多分リバイバルでしょう。いやそれでも4~5年生の頃じゃなかったかな…。同時上映がなんだったか覚えていませんが、サーキットの狼が終わり、次の映画が始まって早々に女の人が乱暴されて服を破られるシーンがあり、いたたまれなくなって出てきた記憶があります(笑)。

この映画は、ストーリーはジャンプコミックスで言うと10巻?ぐらいのところまでの名場面部分を拾って、新設定の上に再構成したような感じで、原作とはまるっきり別物です。

詳しい内容に関しては他のサイトを参照していただくとして(笑)、カーアクションシーンが本気で危ないというか、今の時代より明らかにスピードが速い! 結構無茶して撮影してるような感じで、映画の本来の意図とは別な部分でハラハラします(笑)。それもまあ、高そうなポルシェだとかロータスだとかでやるもんだから…もったいないというか。

ロッテがスポンサーの映画ですので、事あるごとにガムを食べます。「クールに決めなきゃ!」みたいなことを言いながら。あからさまでギャグのように見えます。


子供の頃は「スーパーカーの出てくる、大人がなんだか怖そうな漫画と違う映画」ぐらいの印象しかありませんでしたが、今見ると結構似せようとしてた努力も見えて、それなりに面白かったです。いや、昔のアニメなんかも再視聴の時はがっかりしたくて見るので、そういったスタンスで見るから面白かったのかもしれません(笑)。


そして最近これぐらいの時代の日本映画、しかもB級っぽい感じのバイオレンスアクション!みたいな感じのものに興味が出てきてます。梶芽衣子とか志保美悦子とか…
関連記事

見たものメモ | CM 0│13時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1705-7d25905a

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。