[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0412] MSVはじめて物語「ストーリーブック2」

前回までのあらすじ、1981年5月講談社「劇場版アニメグラフブック」に迷彩ザク・06D・06M・06Kのイラストが掲載、その後9月に「ガンダムセンチュリー」でザクバリエーションなどが確認され、06Rなんかの存在が明らかにされました。

で、今回は「ストーリーブック2」です。
表紙からもうMSVチックな雰囲気満載ですね。いかに当時、こういった「リアル」感の需要が高かったかがわかります。
DSC_9701.jpg

講談社では、TV版は「ストーリーブック」、劇場版は哀戦士までは「劇場版アニメグラフブック」の2本のシリーズでガンダムをフォローしていました。それらの発行日を調べてみると、

3月→ストーリーブック1
5月→劇場版アニメグラフブック
6月→ストーリーブック2
8月→ストーリーブック3
9月→劇場版アニメグラフブック2「哀・戦士」
10月→ストーリーブック4

という怒涛の出版攻勢でした。毎月のように発売されるプラモもあるし、当時の子供には「ガンダムに関するものなら全部買う!」なんてことができなくなってきました。

なんでしたっけ。あ「ストーリーブック2」だ。

3月に出たストーリーブック1に新作イラストはありません。初めてMSVのイラストが掲載された「劇場版アニメグラフブック」に続いて発売の「ストーリーブック2」にもMSVが掲載されました。
DSC_9699.jpg
DSC_9700.jpg
今回のMSは、もともと没画稿や初期稿、クリンナップ前の設定として存在していたものを元に、改めて別機体としてザク~グフ~ドムの系譜として描きおろしたものが掲載されました。
モノアイシールドがオレンジやブルーだったりして、今では見られない配色に懐かしさを感じます。

こういった大河原さんの独自路線のイラストも大好評、これも含んで「ガンダム」なんだ、TVのセル画で描かれた絵には見えないけど、実はモビルスーツには「注意書き」がびっしり書かれて、塗装が剥げたりしてる部分があるんだ、っていうのが当たり前になってきました。
関連記事

道具・資料 | CM 0│15時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1716-8c1d8179

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。