[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0418] MSVはじめて物語「劇場版ストーリーブック」

本題の前に、さすがに力尽きたのかネタが尽きたのか、1981年10月発売のストーリーブック4には正式なMSV画稿は掲載されていませんが、表紙周りにパーフェクトジオングの設計図的な画稿が掲載されています。
DSC_9707.jpg


そして、年が明けて「めぐりあい宇宙」の公開時に発売されたムック本の「劇場版ストーリーブック」です。
DSC_9715.jpg
味を占めたのか最後だからなのか、劇場版は今まで1冊ずつだったのに「めぐりあい宇宙」に関しては2冊。「劇場版ストーリーブック」と「アニメアートブック」という名称で分冊されました。いままでと同じ切り口の本は「劇場版ストーリーブック」の方です。

DSC_9716.jpg
DSC_9719.jpg
そして苦しかったのか新たなビジネスチャンスの扉が開いたのか…とうとう没メカたちが表舞台に颯爽と現れました。このイラストで気づかされるのは、没メカたちのカラーリングは大河原さんの手による可能性が高い、ということですね。うわー昔文句つけてるよ俺…。

余談ですが、「アニメアートブック」は劇中の絵をできるだけ載せよう、みたいなスタンスなんですが、既存のムックは本編フィルムからの転写に対して、この本はセル画を直接転写したと思われる鮮やかでシャープな画像が掲載されています。

もひとつ余談。今回紹介した一連のアニメグラフブックやストーリーブックには本編で使用した原画たちもたくさん掲載されてますが、今度発売される安彦良和原画集『機動戦士ガンダム』編って、おそらくそれらがメインになるのでは…と思ってますが、実際どうなるのかは待て7月、という感じでしょうか。


MSVはじめて物語は次回で最終回。没メカも出揃って最後の大物が控えています。
関連記事

道具・資料 | CM 0│13時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1719-8d8e9210

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。