[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0715] PKA

20050112182729s.jpg

2003年8月、引っ越しの準備もそこそこに
前作AFSで高まったMa.k熱を抑えられず
すぐさま模型店へ走って買ってきました(笑)
今思えばやっぱり時間のない中の製作だったので雑です。
溶きパテもやりすぎで煎餅みたいになってるし(笑)
いずれホルニッセとかでリベンジしたいです。

















20050112182744s.jpg 20050112182800s.jpg 20050112182814s.jpg
キャノピーは絶対曇ると思ったので最初から塗装するつもりでした やりすぎた溶きパテ処理(笑)発掘されたみたいになりました 今回は逃げずに塗りましたが恥ずかしいのでキャノピーで隠しました
20050112182827s.jpg 20050112182848s.jpg 20050112182925s.jpg
関連記事

Ma.k一覧 | CM 3│11時頃 |

コメント

タイトルなし
サイドのキャノピー、鉄板を溶接でふさぐと「スキンヘッド」を思い出します。

2004.08.20(Fri) 22:47 | URL | sakazume|編集

タイトルなし
資料もあえて見ないで自分なりに。

2004.08.23(Mon) 11:48 | URL | ppk|編集

コメントログ
この記事へのコメント
PKAは作るの難しいですよね。
砂漠迷彩とかだと、シンプルすぎて、インパクトが弱くなります。 また、プラモ自体も可動範囲が狭く、ポーズをとるのが、難しかった記憶があります。でもその分、通の方は好きな人が多かったような気がします。

サイドのキャノピー、鉄板を溶接でふさぐと「スキンヘッド」を思い出します。
Posted by sakazume at August 20, 2004 22:47
いやぁ、おはずかしい。
はっきりいって、このpkaは「失敗」です(笑)。
必ず再度作ります。うん。

スキンヘッドも作ってみたいですね。
資料もあえて見ないで自分なりに。
Posted by ppk at August 23, 2004 11:48

2005.01.13(Thu) 10:37 | URL | ppk|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/177-b2a035c0

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。