[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0305] 【第54話】エヴァンゲリオン。

前後しましたが、昔話カテゴリーにまとめてた記事、完結させてないことに気付きまして。

自分史を始めた時にはエヴァンゲリオンで終わらせようと思ってました。
53話で書いてた高校時代の話から、オタクである自分を隠して生きる、空白の数年間~正月休みで偶然出会ってしまったエヴァンゲリオン第拾四話、そこから急激に昔の自分に引き戻され、オタクの本質を開放してエヴァンゲリオンを調べ検証しまくり、生活のすべてがオタク文化に染め直されてしまう…で現在に至る、という最終回を想定してたんですが、完結していない自分史を完結させる難しさ、エヴァすらも終わってないし、結び方が決められず保留にしてました。

「なろう、なろう明日になろう!」っていうまんが道な終わり方か、
「天使編はいずれちゃんと描きます」009秋田サンデーコミックス10巻みたいな感じで終わろうか。

自分史はある程度進んだら自分の中に制約が出来て描けなくなってくるって、上司が言ってました。自分の周りの世界が開かれると、周りに配慮したり、どうしても触れたくないものが増えてくるからだそうです。描けるのは自分の世界が閉じられた時代だけだ、と言ってました。確かに「まんが道」も「アオイホノオ」も、限られた舞台の世界で展開しています。

自分もそれに当てはまってるような気がします。オタク文化にハマっていった小学~中学、隠して脱皮しようとしてあがいた高校時代…までは確かに閉じていました。エヴァンゲリオンの頃は社会に出て働いています。いろいろなしがらみが生まれて描けなくなったんでしょうか。上司の説は当たっているような。

ということはこのまま無理に続けずに、エヴァにならってループすべき、と判断し、前回のような資料頼りで回顧する方針へ進むことにしました。
今回の第54話は最終回でもあり、新1話でもありってことで。
関連記事

昔話 | CM 0│00時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1801-d629639a

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。