[0516] 1/100ザク その2


目指せ小田迷彩ザク。

ひじとスカート背面、フンドシはHow to2の小田ザクを踏襲。肩八の字は必須。
腕は筋肉質の絶妙な曲面をそぎ落として、角ばらせるのが当時はカッコよく見えたものです。プリンひじには当時無かった便利なバーニアパーツがありますので、それを貼り付けて芯にして、木パテで調整です。
本当はスカート側面も角ばらせたりしてるみたいですが、掲載写真から読み取れず。
股関節の付け位置は若干下げました。参考にしてる作例は歩いてるポーズだったので関節パーツ使わずに固定してるのでは、と思います。

今なら上腕を少し延長したいのと、シールドの厚みを増したり、足の甲を分割したり…したいところですが、それは当時やってないみたいなので 今回はスルー。

ランドセルと武器どうしようかな…
バズーカ2本必要なんだよな…。
関連記事

製作途中のプラモ | CM 0│18時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1814-de02a9f1

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール