[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[1114] 【タイムスリップ】アニメージュ79年1月号

時々発掘してきてボヤきながら古い雑誌をみよう、のコーナー。
以前デュアルマガジンとかも記事にしてたんですが、時系列を守るため温存してます。

とりあえず手持ちの古い順に進んで、やっと79年です。そう…あの79年、アニメ史的にはいろんな意味で大きな意味を持つ79年です。

ま、1月号なんで書店売りは78年12月ですけどね。
IMG_1859.jpg
表紙は里中ですが。やっと女性キャラ表紙…あ、2号目でテレサ表紙の回ありました恥。

ベースの色が黒、イラスト髪の色も黒で写真では馴染んでますが、光に当てると微妙に黒の質が違う。多分ベース色はBL単色のベタ色でイラスト内の黒は掛け合わせの黒。いわゆるリッチブラックってやつですね。文字色に金色(を模したイエローかな)を使って、黒と金で新年号っぽさも出してて…初期アニメージュの表紙は学ぶところが多い…
IMG_1860.jpg
巻頭特集はハーロック、またも松本零士、強いです…79年がピークでしょうね。

IMG_1861.jpg
どうしても突っ込まざるを得ない「艦橋内でなびくマント」なんかはわかっててあえてやってるんだっていう記事です(笑)。

IMG_1862.jpg
ちょっと端折ってますが、新番特集はアン。まだ宮崎さんの名前が残ってる頃の名作シリーズですね。アンから見なくなったんだよなぁ…見ないとなぁ。

IMG_1863.jpg
ヤマト2の記事の今回の切り口は声優さんで。両名大人気でした。麻上さん超かわいい!!!!

IMG_1864.jpg
78年を総括する記事が組まれてました。現在と対比しながら読んだら結構面白くって。

IMG_1865.jpg
78年の10大ニュースってのが発表されてました。1~2位は写真で判別できますが、これについてまた後で。

IMG_1867.jpg
平均視聴率ベスト10です。タイトルの豪華さにも驚きますが…数字のデカいこと! サザエさんにキムタク出てるんじゃないだろうかっていう数字ですね。(じゃガッチャマンには剛力彩芽でてるんじゃないかって感じ×××あキムタクは3位のやつか笑)

IMG_1868.jpg
業界座談会。超豪華! 手塚先生が対談を回してます。各大手制作スタジオから出席されてて…富野監督は若手!? 手塚先生がさらばヤマトについて話してたり(ガクブル)、ハイネルとかの「美形キャラ」を知らなかったり、と興味津々の座談会でした。それぞれの制作会社に、これからどんなものを作ってみたいか聞いてたんですが…富野さんこの時期ってガンダムの仕込み真っ最中…なはず…ニヤニヤ。この本はとりあえずまんだらけで探してください。

IMG_1870.jpg
声優さんのページは上田みゆきさんです。南原ちづる!岡めぐみ!エリカ!と長浜作品のヒロインを代々演じられて…そうそうこの頃はテレサですね。時の人です。

IMG_1871.jpg
総決算記事が面白すぎて、いやほんと面白すぎて連載記事がかすむかすむ(笑)。それでも小松原さんっすよ!

…で、後回しにした78年の10大ニュースは以下に。

1位「今年もまたヤマトフィーバーの夏だった!」
さらばヤマトの公開を受けてですが、今年の夏もヤマトがクライマックスで熱かったですね(笑)

2位「中高生を虜にした零士アニメ、大ブームを呼ぶ!」
ヤマトに始まりダンガード、スタージンガー、ハーロック、999と、松本アニメ大繁盛してます。ここから劇場版999ぐらいまででしょうか。
比べて今年は…ハーロックがCGで公開されました。あれ?まほろばのアニメって今年やるんじゃなかったっけ…またブームは来るのか…

3位「大健闘!お茶の間から飛び出した劇場用アニメ」
ガッチャマンとルパン、くるみ割り人形と親子ねずみの不思議な旅、を指しています。
ガッチャマンとルパンは劇場版ヤマトの成功もあって企画が成立したようなところもあるでしょうね。なんにせよTVから人気出て劇場版、の流れは今でも続いています。まどマギ、あの花、中二病、花咲くいろは、スタドラ、禁書目録…その他まだまだあります。さすがに全部は観てないよ、観たものだけ。
ガッチャマンは実写、ルパンは今年コナンと組んで劇場版ですね。

4位「アニメ界の首領・手塚治虫氏健在!」
バンダーブック放送、火の鳥実写映画化の件ですね。
今年は…ブッダの続編やるんでしたっけ、来年かな。ブラックジャック創作秘話がドラマ化したり、未だに話題には事欠かないです。

5位「主役の座を脅かした美形キャラたち!」
トニーハーケン、リヒテル、ハイネルの事です。たしかに彼らがいなかったらアニメブームは盛り上がらなかったでしょうね。女性ファン様々です。
今年だと「Free!」や黒バス、うたプリですか。ちょっと疎いジャンルだなぁ…

6位「78年名作アニメばかりが、なぜもてるんだろう!?」
宝島、家なき子、一休さん、まんが日本昔ばなし…などなどです。
あ!? これは今年あてはまらないのか!? どこいった名作アニメ。もしかして劇場に流れたか!?

7位「NHKもついにアニメに乗り出す!」
コナンとキャプテンフューチャ―の件ですね。
現代においてNHKはアニメ界で重要なポジションを築いてます。民放より作品が安定して面白いって感じがしますけどね。あと、こっちジャンルの理解がNHKは高い! オタクに対して偏った報道なんて無いし…なによりアニサマ中継したりするなんて!

8位「10年目のサザエさん、平均視聴率なんと26%維持!」
いわずもがな、今年45周年です。いまだに続いてるなんて…

9位「いまや少女ものが強いのはマンガだけではなくなった!」
キャンディ、はいからさん、エースをねらえ、ペリーヌ…ピンクレディー物語、と少女漫画ベースの作品の事を指してます。現代、少し意味合いが違うけどもう「少女もの」はド主流ですね。少女が出ない作品を探す方が大変。

10位「アニメのルーツ、ディズニーがついにテレビ放映された!」
…らしいです。放映権取得できるようになった、という事でしょうか。そういや「ダンボ」を木曜スペシャルかなんかで仰々しく宣伝してた気がしますね。
今は…当然、専門局を持つぐらいですし、ピクサーなんかは定期的に地上波に乗ってますよね。


…と、1978年と2013年、規模こそ大小ありますが、やってることにそんなに差が無い! 35年前の人気作品は今も変わらない!…ということが楽しくもあり怖くもあり…です。35年も経ってるのに(言い表せない不安)…。
関連記事

昔話 | CM 4│23時頃 |

コメント

この頃、富野さんの頭の中にはガンダムがあったんでしょうね。ダイターンの後、次何するかっていう。
79年4月スタートですから。

2013.11.15(Fri) 18:18 | URL | Y2|編集

Re: タイトルなし
時間的にはもう実制作に入ってますガンダム。で、これから作りたい作品に対してのコメントは抽象的すぎて、それを匂わせるようなことは全然言ってないんですよ。富野さんらしいといえばらしい(笑)

2013.11.15(Fri) 18:54 | URL | ppk|編集

てんこ盛りですねぇ
出てくる人名がすべて気になる、てんこ盛りの号ですね。。
とりあえず「アン」は早目にご覧になることをオススメします。名劇の枠ではくくれない別格ですよ。
「子どもの頃はアンの少女的感性に痺れたが、大人の今見ると完全に親目線になって落涙」というおはなしなのですが、
最近「バイファム」を初見して、「…あぁコレは放映当時にこそ観ておくべき物だった…」と悔しい思いをしましたので
、、、だもんで早目の御視聴を。別マ的感性が老いるその前に。

2013.11.16(Sat) 09:05 | URL | ごんちゃっく|編集

Re: てんこ盛りですねぇ
アンに関しては上司からも「アンとペリーヌは必須」と言われているので観ます。でもBD-BOX到着待ちですけど。

自分は「親目線」のアビリティを装備してないので、面白く観た「おおかみこども~」なんかでも感動とか共感はそんなにアレだったんですよね(笑)。だからアンの行動を「中二病~」の六花を見るように「なにやってんだアホだなー」って見そうで注意しないと…

2013.11.18(Mon) 12:36 | URL | ppk|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1904-611d9ba8

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。