[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0321] 【タイムスリップ】アニメージュ79年8月号


劇場公開の999を押さえてなんと2か月連続トリトン押し。
再編集なのに…公開版だと完結しないのに…いかにトリトンがこの時代のファンにとって大切だったかがわかりますね。

そんな79年8月号。
am7908_02.jpg
なので巻頭もトリトン。

am7908_03.jpg
トリトンはヤマト、さらばヤマトとの3本立てで公開です。
思い出したけどこれ初めて1人で行った映画だな…まだ8歳。この時に買ったヤマトの合同パンフ持ってます。
ああー、8歳の自分はテレビ見てたけどそんなにトリトン覚えてなくって、この映画見て話が途中で終わった感じだったので、すごく中途半端だなーって思った記憶が…そうそう打ってて思い出した。後にビデオで完全版になるんですね。そうだった…ああそうそうそう。このシリーズ記事やっぱり大事だなあ…。

am7908_04.jpg
公開寸前、というか公開中…か。劇場版999。原作も完結してないのにこの劇場版は終着駅まで行くっていうし、原作やTV版に先駆けて結末がわかっちゃうという…そりゃ見に行くよなー。実際これも観に行きました、充実の小5の夏休み。

am7908_05.jpg
うわあ、観た観た。日曜朝だったなー、アトムとかブラックジャックとか出てきて手塚先生が気合入ってたのか日テレが気合入ってたのかわかりませんが画面に圧倒されてた記憶があります。良く考えたら海底列車の設定ってもろ999に対抗意識を燃やした舞台設定だったんじゃないだろうか…露骨だなー。

am7908_06.jpg
気づく人は気づいてるガンダムの面白さ。まだまだ3ページ扱いですがアニメージュもただ事じゃないと思い始めたかもですね。まだ過去のアニメのフォーマットに沿った美形キャラ特集ですが、シャアの生い立ちの複雑さを丁寧に解説したりしています。
いやあ、こんな夏休みを体験してたらまともに育つわけないじゃんppk(笑)。

am7908_07.jpg
過去作品のアーカイブ記事、今回は主役級のキャラに照準を絞ってました。

am7908_08.jpg
フランスでグレンダイザーが話題だったのはこの頃だったんですねー。なんと見開き記事で状況紹介。


手持ちの雑誌を見るとそろそろ他誌も紹介できそうな時期的です。この頃の自分はもうアニメを見るっていう行為に自覚的になり、進んで周辺情報を探すようになり始めました。

でもまだ同時に怪獣消しゴムとか集めたり、コロコロを読み始めてドラえもんやゲームセンターあらしにハマり、怯えながら近所のゲーセンでインベーダーをプレイし、そしてまんが道と出会い鉛筆でまんがを描いたりしてた時期です。
関連記事

昔話 | CM 0│12時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1948-94a0530b

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。