[1125] SガンダムBst その5

火災報知機の点検で見ず知らずの人が家に侵入してくるので、部屋にそびえ立つ積み箱タワーを風呂場とか目立たないところへ隠す作業で半日潰れて、点検後にそれを元に戻す作業でまた半日。

そのため作りかけのプラモの箱を閉じてしまったのでなかなか触らなくなってしまい、Bstだけでも進めないと、と思って開箱。「作りかけプラモの箱は閉じてはいけない」の法則はやはり正しいです。

2014-11-19 041006
なのでまたまたそんなに進んでません。
別冊通りに下半身をボリュームアップしています。
2014-11-23 221038
ブースターの方は必要個数+α分を量産しました。余ったらEx-sとかハミング…

複雑な形だったので思ったようには抜けてませんが、まあ使えないことはないのでこれで。複製もなんとなく理解してきたので、次あたりには満点の部品が抜けるようにがんばろうと思います。

つかBst型って、画稿によって細かいところ全然違うもんだから、なんとなく適当に作ればいいんじゃないかって思ってます。
関連記事

製作途中のプラモ | CM 0│20時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/1992-8d74e0cf

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール