[0617] SガンダムBst その6

めちゃめちゃ時間が過ぎてしまったBstですが、潜伏中止まってたわけじゃないです。
とりあえず部品が揃ってきたのでバランス見てみます。

2015-05-29 003106
キットよりはイラストのイメージに近くなってるような気がします。こんな塊どこに置くんだって感じになってますが。

脚のブースターは別冊の図面通りの軸位置ですが、もっと上にマウントさせないと胴長に見えます。そしてイラストや作例のようにブースター上部をえぐって胴体にめり込ませる感じにした方が良い気がしますが、最近のMGとかだとそんな付け方してないんですよね。どっちなんだ…面倒だけどやんないとダメかなー…それとも肩と腕付けたらどうでもよくなるかなー…えー…
つかライフル作って腰と接続させないとこのままでは腕の位置も決められないです。
なので渋々キットのライフルをバラします。
2015-06-14 221124
記事通りプラパイプ5mmで芯を作ります。接合部分パテ埋めは面倒なので省略。

2015-06-14 235740
これは実は3本目(笑)。記事通りに「プラペーパーを2巻き巻く」が思ってたより難物で、最初は瞬着で貼り付けながらプラ板巻いていって、瞬着効果スプレーかけたらプラ板曲げたところが次々と割れまして。次に貼る前にプラ板をめちゃめちゃしごいて柔らかくして挑んで、まあ巻けるようになったんですが、まっすぐ巻けなくて途中から斜めになってNG、3度目でなんとかやっと巻けました。そんな状態なのにさらにプラ板の帯を均等に間隔をあけながらなんて無理だよ軍曹、また姉ちゃんに叱られるよ。

2015-06-15 024423
でも銃身がなんとかなれば急激に進んだ気になります。腰との接続部分の肉抜き穴をプラ板でふさいだり、ダイヤルみたいなモールドを記事通りαアジールのバーニアパーツを薄切りしてカバーしたり。照準は新造しなくてもHGUCのやつでいいかな、と思ってます。

2015-06-16 032159
メッシュチューブ買ってきて差し込んだり。いろいろ細部は異なりますが銃口付近とかもそれっぽくなってきたような気がします。当時は無かったディテールアップパーツも使ってますが、基本的にはプラ板とランナーとアルミ線と真ちゅう線でなんとかなってます。

この後は追加装甲板と腰接続のアーム延長部分。まだまだ遠いです。
関連記事

製作途中のプラモ | CM 0│00時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/2010-2811713c

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール