[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0311] ジャンボフィギュア ラム その1

なんだか等身大ラムのフィギュアが誰感満載じゃないすか。

結局、いろんなラムの最大公約数を探った結果誰でもなくなっちゃったみたいな気がします。
原作だって執筆時期で違うしアニメだって作監ごとに違うから、ゴジラがモスゴジとかキンゴジとかタイプ別で呼ばれるように、ラムも厳密に分けた方がいいような気がします。

2016-02-22 205104
そこでツクダの1/4ソフビです。自分の中では等身大ラムなんかよりずっとラムです、30年も前の造形物なのに(笑)。

これって箱絵の留美子先生のイラストを立体化したんだと思うんですけど、製品の方はこの頃のアニメ版のややむっちりしたラムにも似てるという不思議なフィギュアです。つか似てる似てない以前にソフビだし加工なんかできないので(笑)素直に塗装だけ楽しみましょう。
2016-02-26 233428
部品状態です。持ち主が少し組んだりしてたのかな? 正しい製品状態がわかりませんが錆び始めて古い時代の匂いのする金属製スタンド以外は問題ないような気がします。左手首が分割されてるのでそこは瞬着で継ぎ目消しましたが、肩とかは特に一体化作業しないです。後で面倒だし。足の芯に使うための金属棒も含まれてたので、この後でそれごと足にキャストを流し込んで固めました。そして全面にメタルプライマーを入念に吹き付けて下処理終了。

2016-02-29 002035
いきなりコスチュームのイエローを吹きます。好みでややオレンジ寄りにしてます。次の肌色塗装のためにマスキングゾル塗ってます。

2016-03-03 013822
はみ出した黄色を白で消してからガイアの蛍光レッドで影部分を吹いて、それを覆い隠すようにノーツフレッシュを吹きます。いくらフレッシュを吹き重ねてもシャドウ部分は消えません。ガイアの蛍光レッドは染料系なので、いくら他の色を塗り重ねても滲みだしてくる欠点を利用した塗装方です(怖)。

2016-03-04 012401
おかげで生々しい肌色に濡れた気がします。黒パターンは適当筆塗りです。
…ここまできてソフビの表面にすごく細かい気泡を発見したり、傷やカケも見つけたりしてます。白サフ吹いておくべきだったなーとちょっと後悔。
関連記事

製作途中のプラモ | CM 0│19時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/2053-8e338553

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。