[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0206] クルッププロッツェ その2



2回目にして塗装。
このスピードがAFVの楽しさの所以でしょうか。
今回は塗装工程を細かく追っていきます。

ボディ下面から塗ってます。
筆ではなく、まずはエアブラシでグラデ入れます。

全体の中間の色になるであろうレンガ色を
クレオスの土地色に、溶きパテのグレーをいきなり混ぜて(笑)、
しかも使い古して何色かわかんない泥水色の溶剤で
濃い目に希釈したものをガンガン吹き付けてます。
下面なんてどーせドロドロに汚れるんだし
細かく塗り分けなんてしません。

あ、溶きパテを使ったのは艶が消えるかな、と思ったので。
KRUPP02B.jpg

さっきの色にミドルストーンを入れて砂漠色に振った色を
車の進行方向から吹き付けています。
下面は一旦置いといて、この次に影の色を作ったらまた。

KRUPP02C.jpg

ボディにも同じ色を吹いた後、それにサンディブラウンと
溶きパテグレーを少しずつ足して明るくした色を
陽に当たる部分や目立たせたい所に吹いてます。

今回はここまで。
この方法は果たして正しいのかな…(笑)。
暗中模索しながらやってます。

そういえばどこかの方が、
ppk-blogは設定にとらわれず好き勝手に
カラーリングしてるのがおもしろい、的な
ありがたいお言葉を書いてらっしゃってるそうで、
大変恐縮する思いです。
なもんで、このクルップにも好き勝手塗ろう、
赤や黄色で塗装してやろう、と直前まで思ってたんですけど
こっち系の処女作なんで、まずは無難な仕上げを試してみます。
初回は見逃して(笑)。
関連記事

製作途中のプラモ | CM 0│10時頃 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/757-66115e81

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。