[----] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 |

[0508] ベルゼルガDT その2



パーツ洗浄の時間も惜しんで、粉まみれのまま
全身に溶きパテを塗りこむ直前です。
ここで夜10時を過ぎたあたり。

股関節は真ちゅう線で固定、脚をハの字に。
Hアイズを球体関節に見立てて貼り付けました。
腕は長く感じたので、関節軸を切り飛ばし、
ひじを腕に押し込んで接着しました。
60BELL02B.jpg

12時をまわって日付が変わった頃。
指定の紺を、やや明るいブルーに振ると
アラ不思議、いつのまにかブルーナイト(笑)
バイザーの変な茶もグレーに変更しました、

下地の溶きパテグレーを泣かせながらの
オールラッカーぐちゃぐちゃ筆塗りです。

この後デカール貼ってからつや消しラッカーコート、
エナメルで濃いグレーでウオッシングして、
またつや消しコートしてドライヤーであぶって
エナメルの茶で2度目のウオッシング。
3度目のつや消しコートを行い、
少しウェザリングマスターをまぶしました。
そして深夜1時30分ぐらいに全作業終了。

完成画像はまたいずれ。
関連記事

製作途中のプラモ | CM 3│12時頃 |

コメント

Re: ベルゼルガDT その2
ぬぬ、これは青騎士か?!
サーフェイサー時代はグレーベルゼルガにならなかったですか?
って、ありましたよね?グレーベルゼルガって。ケインがパイルバンカーもらいに行った人だったと思いますが^^;

2007.05.08(Tue) 23:26 | URL | sakazume|編集

Re: ベルゼルガDT その2
小さくて、安価で、部品数の少ない、古いキットを見ると愛おしい気持ちでいっぱいになります。まるで幼なじみと再会できたかのようです。

2007.05.09(Wed) 03:48 | URL | もも男|編集

Re: ベルゼルガDT その2
sakazumeさん>
あああそうか、ありましたねグレー。
記憶の引き出しが開きました(笑)
過去の単行本を捨ててしまっているので
読み返したいんですけど現在はオクに頼らないと…。

もも男さん>
リサイクルショップでたまに見かけますが、
実はこのシリーズ初めて作ったんです。
箱写真がショボいので期待してなかったんですけど
満足面での費用対効果は高いと思います。

2007.05.09(Wed) 11:53 | URL | ppk|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppk.blog3.fc2.com/tb.php/849-3e8ec826

| main |

↓カレンダー

↓ブログ内検索

↓プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。